ご予約の前に予約状況をご覧ください

鍼灸治療・マッサージ・指圧 ・鍼灸保険治療・南大塚鍼灸治療院

更新日    人目の訪問者様です。


ご案内

トップページ
院長自己紹介
ご案内地図
マピオン地図
現在の予約状況
施術料金表
治療について
健康保険治療について
医療費控除について
豊島区機能回復受術券
掲示板
メールはこちら
感謝状


症状別メニュー

症状別治療コース
摂食障害の方へ
交通事故の治療
妊婦さんの鍼灸・マッサージ治療
足裏マッサージコース
鍼灸の効能


おすすめメニュー

おすすめ医療・治療関係
院長おすすめ芸能情報
院長おすすめのお店
おすすめ建築関係
院長おすすめリンク集
豊島遊泳会障害者(児)と共に水泳を楽しむ会
院長おすすめの本
アマチュア無線
新宿区アマチュア無線災害情報協力会

南大塚鍼灸治療院別館



医療費控除について


南大塚鍼灸治療院サイト内検索

 


鍼灸・あん摩・マッサージ指圧治療は医療費控除が受けられます。
但し、疲れを癒したり、体調を整えるといった病気や怪我などの治療に直接関係のないものは含まれません。
鍼灸・あん摩・マッサージ指圧治療以外の民間療法は医療費控除の対象外が多いのでご注意下さい。当院は正式な資格を得た鍼灸治療院なので治療の費用を医療控除できます。
領収書をお書きいたしますのでお申し出下さい。


医療費控除の概要

自分自身や家族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

医療費控除は、所得金額から一定の金額を差し引くもので、医療費控除を受けた金額に応じた所得税が軽減されます。


医療費控除の対象となる医療費の要件

1.納税者が、自分自身又は自分と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。

2.その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。


医療費控除の対象となる金額

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額です。

(実際に支払った医療費の合計額−
の金額)−の金額

※最高で200万円までとなります。

保険金などで補てんされる金額
(例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金など

10万円
(注)その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額


医療費控除を受けるための手続

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。

その際、医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。

また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も添付てください。


リンクについて
●当ホームページへのリンクは自由です。
●リンクはトップページにお願い致します。 アドレスは
http://shinkyu-chiryouin.com/です。
●テキストリンクの場合のコメントはお任せ致します。
●友人・知人への紹介のメールやBBSにTOPページのURLを貼って頂いても結構です。

リンク用バナー
東京都豊島区南大塚 南大塚鍼灸治療院
(4,721 バイト)


南大塚鍼灸治療院TOPへ戻る

南大塚鍼灸治療院サイト内検索

 


Copyright c 2004 南大塚鍼灸治療院 All rights reserved.