ご予約の前に予約状況をご覧ください

鍼灸治療・マッサージ・指圧 ・鍼灸保険治療・南大塚鍼灸治療院

更新日    人目の訪問者様です。


ご案内

トップページ
院長自己紹介
ご案内地図
マピオン地図
現在の予約状況
施術料金表
治療について
健康保険治療について
医療費控除について
豊島区機能回復受術券
掲示板
メールはこちら
感謝状


症状別メニュー

症状別治療コース
摂食障害の方へ
交通事故の治療
妊婦さんの鍼灸・マッサージ治療
足裏マッサージコース
鍼灸の効能


おすすめメニュー

おすすめ医療・治療関係
院長おすすめ芸能情報
院長おすすめのお店
おすすめ建築関係
院長おすすめリンク集
豊島遊泳会障害者(児)と共に水泳を楽しむ会
院長おすすめの本
アマチュア無線
新宿区アマチュア無線災害情報協力会

南大塚鍼灸治療院別館


激安通販



良い枕をお探しですか? 施療のプロが推奨する枕
究極の機能枕『優眠枕』
新発想の3点支持自重分散理論の枕が誕生!

究極の機能枕『優眠枕』●プロ独自の視点でオリジナル枕を追求。

●従来技法の課題を徹底検証して開発。

●医療現場へ活用提言の条件を満たす。

●後世に残る新理論の多機能枕を創造。

●医療福祉分野の発展に貢献したい!

●自分に最適な枕が欲しい方へ!

●自分自身で調節でき、自分が快適と感じる枕!

首痛、いびきの呼吸を楽に快眠したい。

すっきり目覚められる枕が欲しい。


南大塚鍼灸治療院サイト内検索

 



■優眠枕とは?

優眠枕は施療現場での、患者さんの要望に応える為に10数年の人体観察と枕の徹底研究を経て誕生しました。

我が子の猫背体型を心配する両親、慢性の肩こりで枕の不具合に悩むOLさん、体型の老化で枕が合わなくなったお年寄り等、老若男女総ての方に快適な枕の形を目指しました。

そしてたどり着いた形が子供の頃、母親に抱かれて眠った安心感をイメージした優しい枕『優眠枕』でした。

『優眠枕』の名前の由来にもなった癒しの感覚をご体験下さい。

お子様からお年寄りまで、みんなに優しい枕

多くの枕開発者が選ぶ、本人用の枕はパイプ枕とのことです。

パイプ材の快適性に2連の上枕と、どっしりと安定感のある下枕を組み合わせた特許出願中の3連構成で、本邦初のお年寄りや首の重い障害にも優しい使用感をイメージしました。

■人生の1/3の時間を占める睡眠

調節自在で買い替え要らずの生涯ご愛顧仕様の優眠枕は、お子様からお年寄りまで快適にご利用頂けます。

多少高価でも毎日使う健康維持に直結するのが枕です。あなたの体に合った良い物をご使用下さい。

又、お世話になったお年寄りや、枕探しに悩んでいる知人に、あなたの感謝の気持ちが毎日伝わる贈り物としても最適です。


■快適な枕の条件

@頭寒足熱

A高さと硬さの調節が自在


この二つの条件をクリアするために中材にパイプを用い、下枕、大小上枕の3パーツを仕切り、ファスナーで中材量の増減を簡単自在にした、頚椎に負荷をかけない、自重3点分散仕様。

重要:自分にピッタリの枕にする為、納得するまで高さの調節を!
※高さはの調節は見た目の高さに加え、腰(素材の固さ)の強弱による沈み込みの程度、敷き布団やベッドの固さとの兼ね合いがある為、自身で就寝環境に合わせ調節するのが最良です。

思い切って高低を変えて従来の立位の角度などにとらわれず、オーダーメイド感覚で自分が快適さフィット感を納得するまでこだわって調節して下さい。

間にバスタオルを折り入れる

 

上枕を反転して挟む

 

フィット感を確認する

 

専用カバーを掛けて完成

※高さの調節は@タオルの併用とA中材の量の増減で行いますが、パイプ量は万人に合うように調整してある為、増減は背中に当たる加減を調節する目的で、上小枕の調整のみでほとんどOKです。高さの微調整は主にタオルの折り数で行います

■寝返りをスムーズにした二連上枕の長さの差


赤線の部分が側頚部がしっくりと収まり、スムーズに横向き寝に移行できます。又、上枕が自在にスライドし、パイプ素材が素早くフィットする為、快適な寝姿勢に調節できます。

首痛、いびきの呼吸を楽に快眠

就寝中のいびきや、呼吸障害は睡眠障害として深刻な問題です。従来の対処枕は首部分の気管支を広げる発想でしたが、本品は胸郭をも広げるため、喉、気管支、肺の呼吸器全般に作用して呼吸を楽にします。

寝ながらマッサージ効果

首や頭部への一点加重を分散、就寝中の胸反らしで呼吸を楽にして肩甲骨帯の筋が緩む、肩脊部を支える上小枕のパイプが寝返りなどで動くたびに流動して、皮膚や筋肉を刺激して血行を促進、コリをほぐします。

背中が丸くなるにつれ枕が合わなくて困った。

お年寄りからよく聞かれる声です。美しく健康に年齢を重ねたいとの願いは誰もが抱くテーマで、『優眠枕』の大きな機能のひとつです。

高齢者に向く就寝体勢は、強い腰痛や極端な円背の方を除いては、仰向きでの就寝が体型老化を防ぐ意味で大切です。

慢性的な横向き寝は急速に体型を老化させます。

体型の老化が始まると従来の枕で、仰向け就寝が困難になり、更に老体化が進む理由は、
横向き寝は常に膝関節を過屈曲した状態が長時間持続するため、膝と股関節が伸び難くなる屈曲拘縮になり易く、また、背中を丸める体勢が相乗して更に円背を進行させます。

“老化は膝から”は、就寝体勢改革への提言!


南大塚鍼灸治療院で、優眠枕のご相談もお受けいたします。


『優眠枕』考案者千石名倉堂 池田接骨院 池田俊幸氏談

医療のプロも認める、子供からお年寄りまで活用出来る機能枕を創造したい”の思いを胸に患者さんを観察、求める要望に耳を傾けた。

○首に障害の患者さんが枕の不具合で、首の置き場のないような激痛を伴う深刻な状態になった。いびきと呼吸障害で熟睡できない楽になる枕がほしい。

○背中の丸い高齢者は仰向きで寝れず横向きに丸まって寝るため、円背が進行するのが心配、

○点滴や人工透析を受ける患者は長時間片腕を固定された状態で受療姿勢を保つのが困難、歯医者の治療で首がつらい等、クリアするテーマは大きくやりがいがあった。

10数年余の研鑽(関連メーカーとの意見交換、患者さんの要望と医療現場に携わる先生の意見を参考に、人体工学に基づく検証)を重ねた。 行き着いた答えは“首の坐らない赤ちゃんをい抱く母親の胸のような枕”だった。


リンクについて
●当ホームページへのリンクは自由です。
●リンクはトップページにお願い致します。 アドレスは
http://shinkyu-chiryouin.com/です。
●テキストリンクの場合のコメントはお任せ致します。
●友人・知人への紹介のメールやBBSにTOPページのURLを貼って頂いても結構です。

リンク用バナー
東京都豊島区南大塚 南大塚鍼灸治療院
(4,721 バイト)


南大塚鍼灸治療院TOPへ戻る

南大塚鍼灸治療院サイト内検索

 


Copyright c 2004 南大塚鍼灸治療院 All rights reserved.